Cランク

カミソリでのムダ毛処理がおすすめできない理由とは?正しい剃り方も含めて解説

カミソリ正しい剃り方とデメリット

 

今回は

カミソリのムダ毛処理の

デメリットを掘り下げていきます。

 

カミソリで血がでたり

肌がカサカサになることありますよね。

 

そこで今回は

正しい剃り方もご紹介しつつ

カミソリが絶対に

ダメな理由について書いていきます。

 

カミソリのムダ毛処理がおすすめできない

カミソリ 正しい剃り方と注意点

全世界共通で使われているカミソリですが

なぜ?おすすめできないのかは

結論からいいますと

「人の大切な肌を痛めてしまうからです。」

・カミソリの刃は皮膚さえも削ってしまい(毛穴が広がる)

・肌が赤くなる

・黒いぶつぶつが見える(埋没毛)

・しばらくしたらチクチクして非常に不愉快

 

カミソリのデメリットなんて

使っていれば知ることがいつか来ます。

 

カミソリ自体を

おすすめできるものではありませんが

そんなカミソリでも正しい剃り方というのは

存在しますので詳しく解説していきます。

 

カミソリの正しい剃り方

 

・道具

・シェーピングクリーム

・テクニック

 

この3つの基準は

最低限の必要知識となります。

 

順番に解説していきます。

 

カミソリの道具について

カミソリ 正しい剃り方

まず、カミソリの道具からです。

 

よく5枚刃や3枚刃を使うほうが

綺麗に剃ることができるという情報もあります。

 

実際に使ってみると

刃が多いほうが綺麗に剃ることができると

感じる人も多いと思います。

 

しかしながら

刃がそれだけ付いていて

剃ることができるというのは

必要以上に肌を痛めることが考えれます。

 

つまり道具としては

カミソリでは必要以上に

刃が付いていないものをおすすめします。

 

最低限である

1枚のカミソリの刃で充分となります。

 

刃が付けばつくほど

肌へのリスクは高まるからです。

 

できるなら頻繁に

刃を替えてあげるほうが良いです。

 

刃を錆びたり刃が弱くなっていくことで

スムーズに剃ることができなくなり

肌へのダメージもついてくるからです。

 

シェーピング

 

カミソリでムダ毛を剃っていくときに

絶対にするべきことが

・シェーピング

・石鹸

・クリーム

(肌へに負担や皮膚に刃がひっかからないために)

これらを使うと思うのですが

 

ここでも重大な注意点が存在しています。

 

特に注意してほしいのが

アルカリ性の成分でのカミソリ使用です。

 

石鹸などはアルカリ性という成分でできており

肌を柔らかくする働きがあります。

 

肌を柔らかくしたと同時に

カミソリで皮膚を削ると必要以上に

肌を削ってしまう可能性があります。

 

専用のシェーピングクリームや

ジェルを使っていくほうが

肌への負担を最小限に抑えることができます。

 

・保湿成分

・グリチルリチン酸2K(皮膚の炎症を抑える成分)が

 

入っている成分などを

使用するほうが肌へのリスクは

まだマシになります。

 

テクニック

 

カミソリの使用方法でよくありがちなのが

黒いぶつぶつが残っているからといって

毛の向きと逆剃りするという手法は

やめておいたほうがいいと考えれます。

 

逆向けに何度も何度も剃っていくことで

肌が必要以上に削られていき

傷となる可能性も考えれます。

 

カミソリのテクニックでは

必ず毛には逆らわない方向性で

剃っていくことが大事になります。

 

それでも毛が残って嫌だ

という場合があると思うのですが

皮膚を削ることにもなりかねません。

 

正しい剃り方は

・カミソリの道具1枚刃

・専用のクリーム、もしくはジェル

・逆剃りや何度も剃らない

 

カミソリでつるつるの肌に

必要最低限のケアをしていくためにも

費用というのはかかってしまうものなので

できるなら楽なほうが良いと考えれます。(脱毛など)

 

次にカミソリが

おすすめできない理由を詳しく書いていきます。

 

カミソリは皮膚を傷める道具だからです。

 

結局のところ刃を皮膚に当てて

皮膚を削っているということです。

 

毛を除去するという

目的に目を向けますが

同時に皮膚を削り

毛穴を開く原因にもなります。

 

肌の炎症を起こすことだって

ありえるので最悪の場合シミという

一生物の跡が残る場合もあります。

そして炎症を起こした肌は

埋没毛といったものがおきます。

 

埋没毛は皮膚の中で行き場をなくし

成長していくので私達からは

不安な毛として悩ますことでしょう。

 

除毛クリームや除毛スプレーも一緒です。

 

除毛スプレーや

除毛クリームといったものでも

肌へのトラブルはついてきます。

 

有効成分が

たんぱく質を溶かす働きがあるので

使用頻度や使い方にもよれば

ダメージは蓄積されていくのです。

 

長年の使用と共に肌へのダメージは蓄積していく

 

カミソリで肌を削り続けていくことで

それは1年後かもしれませんし

2年後3年後の肌と比べると

ダメージが蓄積されていくので

大切な肌が痛んで老化が早まるかもしれません。

 

剃ってはチクチクして

また剃ってはチクチクするからといった

ループにはまっていくことになります。

 

ですので

できるなら楽な解決法をするほうが良いのです。

 

脱毛がおすすめ

 

ムダ毛を処理するなら

脱毛をするというのが最も良いです。

 

肌への負担や毛の再生時間など

確実に脱毛をすることのほうが

メリットがあると考えれます。

 

結局のところカミソリで刃を交換したり

色々な手法を使ってして長い目で見たら

脱毛をするほうが時間的にも費用的にも

圧倒的に安いと考えれます。

 

スマホの料金のように

分割というシステムもあるので

一回やってしまえば後が非常に楽なのと

回数も年に数回通うだけで毛から開放されます。

 

肌も傷つけることはないですし。

 

参考になれば幸いです。

 

カミソリの脱毛効果はC評価とします。

その脱毛効果や料金含めて全て!満足していますか?

 

SSS評価が最高ランク、Cが最低ランク^^

 

クリックで解説した

ページに飛ぶことができます↓

 

 

 

 

脱毛選びでは

一つ選択肢を間違えるだけで

料金面や時間を大幅に

損をすることになります。

 

正しい選び方をした統計によりますと

約9割以上が満足すると言われています。

 

私自身も毛の悩みで早く脱毛したい!

同じ気持ちを持っていたので

そのお気持ち、お察しします。

 

正しい選び方をする

というのは長期的に見ても

人生の満足度へと繋がります。

 

最も輝ける瞬間で

後悔しないためにも

正しい選び方をしましょう。